A.C.V. DIARY

Audio.Camera.Vintage.

20210315

本日確定申告へ。いつもは会場前に長蛇の列が出来ているけど、今回は申告期間が長い為、混雑している様子はなかった。中の会場は少し込み合ってたくらい。

自分は提出だけだったので、待ち時間なく判をもらうことができた。帰り際に納税も済まし、姫路の小さな動物園に寄り道をした。お供はズミクロンにした。

f:id:monoyume:20210316074153p:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

f:id:monoyume:20210316074143j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

f:id:monoyume:20210316074614j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

どこの動物園も同じだなあ。

 

f:id:monoyume:20210316074136j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

f:id:monoyume:20210316090431j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

昨年、この動物園の目玉だった象が亡くなってしまったので、心なしか寂しい雰囲気が漂っていた。

f:id:monoyume:20210316074131j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

せっかく動物がいるんだしファインダーを覗いて開放絞りで撮る練習をしようと思い、パシャパシャ撮っていたのだが、どうもピントが合わない。

以前、ノクトンを装着して撮影した時も、画面中央のピントが合っているようで外してるようなぼやけた感じだったので、色々と試してみることにした。

 

f:id:monoyume:20210316075042j:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm
ファインダーを覗いて中央の人形にピントを合わせたが後ピンになる。

広角レンズを使って開放絞りで近接撮影をすると甘く映ったりするけど、50mmのレンズでもこうなるものなのかな。

f:id:monoyume:20210316074125p:plainLeica M10-R + LEICA SUMMICRON-M f2/50mm

救急車の消防庁の文字にピントを合わせたが車体後ろの地面にピントがあう。他の場所でも、少し絞り気味で撮影してみたがそれでもピントが外れている。

家に帰って、三脚を使って数メートル先の被写体(文字が書かれたぺら紙)を撮影することにした。M10のライブビューにはクローズアップ機能とピーキングが付いているので、それを使ってピント合わせをして、ファインダー側を覗いてみると、かなり二重像がずれていた。

試しに、28mm、35mm、50mmと付け替え撮影してみた。28mmはそれほど誤差は見られないが、28mm<35mm<50mmという感じで望遠側になるとブレ幅が大きいようだった。

いまいち原因がよくわからない。不安なので購入元のマップカメラに一度問い合わせてみようと思う。コサイン誤差だとか初歩的なものだったら泣ける…。故障は勘弁。