A.C.V. DIARY

Audio.Camera.Vintage.

20210419

今までライカレンズのフードは金属製のサードパーティの物を使っていた。

フィルターの上にフードを付けるとフィルター分高さが出てしまうのと、メタルフードなので衝撃が直に伝わってしまったりで、色々と気になり始めたので純正のフードに戻すことにした。

そもそもライカレンズにフィルターなんか付けなくていいじゃろ、って言われそうだけど、直にホコリが付着したりするのが嫌なので、基本的に保護フィルターは付けることにしている。ダメージがどうとかの問題ではない。

めんどくさがりなので、フィルターの上からゴリゴリ汚れを拭き取ります^^;

f:id:monoyume:20210420082142j:plain

サードパーティ製のフードは浅型と深型の2種類持っている。
 f:id:monoyume:20210420082147j:plain

エルマリートの方はフィルターを付けた状態での純正フードの取り付けはできないが、フードを取りつけ後だとフィルターの装着が可能だったりする。

ズミクロンに関しては、レンズフィルターを付けた状態でも純正フードは装着できるが、(小さくて見づらいが上の写真の様に)フィルターの上に爪が接触してしまう。この爪は何かというと、ズミクロンのフードは裏返して使えるようになっており、その時に使う爪。

f:id:monoyume:20210420092418j:plain

写真の様に裏がえしてみても、爪が…。この状態でレンズのキャップを付けられるようになっているが、使ったことは一度もない…^^;

f:id:monoyume:20210420092507j:plain

フード裏返して、キャップ付けて、めんどくさいわっ。

ズミクロン3rdは鏡胴が長いので鞄にしまう時に難儀する。基本ビゾを付けた状態で持ち歩いているので、カメラの高さもあるので、鞄に立てて入れることもできない。

一眼レフに比べたらコンパクトだけど、できればそのままの状態で鞄に入れたいよね。

鞄探しもズミクロン付きのライカのサイズが基準になりそうだ。